TOP>安心と安全
私たちは、子どもや高齢者をはじめ誰もが安全で安心して利用できる製品をご提供させていただくために、取り組んでいます。
快工房株式会社では、「S:2008QMS-SP表示認定規格」基づ いて高い
品質管理能力と安全管理能力を満たしています。
S:2008QMS-SP表示認定規格」とは、
「遊具の安全に関する規準JPFA-SP-S:2014」に基づいて、遊具の品質
と安全性を維持するため、設計・製造・販売・施工・点検・ 修繕について
(一社)日本公園施設業協会が定めたマネジメントシステムの規格です。
弊社では、(一社)日本公園施設業協会が主催する認定試験に合格した
専門技術者を各部門に有しています。
(一社)日本公園施設業協会の認定試験に合格した専門技術者
公園施設製品安全管理士
  公園施設の設計・製造・施工あるいは維持管理業務の成果の安全性
  を判定し、それらの安全性を確保する業務を行う者を指します。

公園施設製品整備技士
  公園施設製品安全管理士の指導管理・監督のもとで、公園施設の
  点検・調整・修繕等、整備全般に関する業務を行う者を指します。
安心・安全の証/品質・信頼の証
SPL認定企業
  SPL認定企業とは、遊具以外の公園施設(一般製品)の設計・製造・
  販売・施工・点検・修繕を行う企業で、(一社)日本公園施設業協会
  による審査を経て認定された企業です。

SP認定企業
  SP表示認定企業とは、遊具の安全性と品質を対象とする
 (一社)日本公園施設業協会が定めた「遊具の安全に関する規準
 JPFA-SP-S:2014」に基づいて、設計・ 製造販売・施工・点検・修繕を
 行う企業に対して与えられる資格です。
保 証
  納品後も安心してご利用いただけるよう万全を期していますが、万一の不備に備え、お引き渡し日より1年間の保証期間を設定し、
  製品の製造に起因する不良については、無償で補修または交換を行います。
保 険
  誰もが安全で安心して利用できるように、すべての製品を対象とした、
  (一社)日本公園施設業協会が定める公園施設団体賠償責任保険がかけられています。

  製品の欠陥や設計・製造上の不備により、万一、人及び財物に対して損害を与えた場合に対
  して責任ある補償を行います。

ユビキタス・コミュニケータとICタグによる製品管理システム導入
  製品にICタグを貼り付けることにより、個体識別、製造年月、点検履歴
  などの管理を電子的に行うことができるようになりました。
  破損、故障等があった場合に、設置年月日、過去の点検履歴から製品
  本体、部品、消耗部品の使用年数等を確認し適切に対応することがで
  きますので、より安心してご使用いただけます。
上に戻る